【保存版】モンハンシリーズ一覧を徹底解説・初心者向けモンスターの種類数など紹介
スポンサーリンク

「モンスターハンターって人気だけど何が楽しいの?」「モンスターハンターってシリーズ作品どの位ある?」とサンブレイクのリリースを前に、モンスターハンターに興味を持った人も大勢いるかと思います。モンスターハンター…一度プレイするとやめられない楽しさがありますよね…。

今回はサンブレイクがリリースされるということで、これまでのモンスターハンターシリーズを一気に振り返り、特徴別におすすめのモンスターハンターシリーズを紹介しますので、ぜひご覧ください!

目次

スポンサーリンク

モンスターハンターとは?

モンスターハンターは、2004年3月11日に初めてリリースされた狩猟ゲームです。

雄大な自然と巨大なモンスター、そして心惹きこまれるストーリーが魅力で、現在までに20タイトル近くのシリーズがリリースされています。

モンスターとの戦いはもちろん、オトモや拠点の人々とのふれあい、自分で素材を集めて装備や武器を作り上げる快感は一度体感したら忘れられません!

そんなモンスターハンターシリーズは、2022年1月時点で累計7,800万本※1を突破しており、2022年6月30日には最新作「モンスターハンターライズ:サンブレイク」がリリース予定です。

※1出典:GAME watch

みんなはどのシリーズが好き?売上本数から見る人気シリーズランキング5

次は数多くあるモンハンシリーズの中から、売上本数から見る人気シリーズを5選紹介します。

※売上本数は2021年12月時点

売上本数ランキング 販売本数
第1位 モンスターハンターワールド「1,750万本」
第2位 モンスターハンターワールド:アイスボーン「850万本」
第3位 モンスターハンターライズ「750万本」
第4位 モンスターハンターポータブル3rd「490万本」
第5位 モンスターハンターダブルクロス「430万本」

第1位は、PlayStation4とPCでリリースされたモンスターハンターワールドでした!画質の良さはモンハンシリーズ以上最高ランクで、その他にも強敵モンスターやストーリー性、重ね着など、様々な面白要素をあわせもつこの作品は、ライズ発売後も復帰する人が多い人気作品です。

第2位~5位までを見ると、どの作品も「面白かった!」という感想しか出ない作品となっています。加えて、モンスターハンターライズに関しては2022年6月30日にDLC「サンブレイク」がリリース予定で、更に売上本数は増えていくと推定されます。

スポンサーリンク

モンスターハンターメインシリーズ

ここではモンスターハンターのメインシリーズを一挙に紹介していきますので「懐かしいなぁ」とプレイしていた頃を思い出しながらご覧ください。

またプレイ経験がない作品も、Amazonやゲームショップで購入することができます。気になった作品はぜひプレイしてみてくださいね。

モンスターハンター

モンスターハンターは、モンハンシリーズの初代で、PlayStation2で2004年3月11日にリリースされました。

発売当時から人気は凄まじく、生肉を焼くシーンがCMで話題となり「あの肉を焼いているゲームって何ですか?」という質問がゲームショップには多かったそうですよ。

モンハン初代の頃からマルチ機能は健在で、現在と比較すれば劣る点も多いですが、初めて狩猟ゲームをプレイした人でも心を鷲掴みにされる魅力がありました。

またこの作品では「大剣」「ハンマー」「片手剣」「ランス」「ボウガン(ライト/ヘビィ)」の5種が武器として登場しています。特に大剣の威力は凄まじく、こぞって使うハンターも多かったです。

ゲーム名 モンスターハンター
希望小売価格(税込) 7,140円
リリース日 PlayStation:2004年3月11日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 30体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

モンスターハンターG

モンスターハンター初代の約1年後にリリースされたのがモンスターハンターGです。

モンスターハンターGでは初代にはない「G級クエスト」と呼ばれるものが登場し、強き者を求めるハンター達は大歓喜しました。

また亜種と呼ばれるモンスターも追加され、武器は双剣も追加されて更に狩猟は楽しく!そして、パッケージにはリオレウスの亜種「蒼リオレウス」がハンターに咆哮している姿が描かれています。

ネットワークモードサービスは、残念ながらすでに終了していますが、オフラインでしたらいまでも楽しむことができますので、久しぶりにぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

ゲーム名 モンスターハンターG
希望小売価格(税込)
  • PlayStation:7,140円
  • ソフト単品:3,990円/スターターパック:5,240円
リリース日
  • PlayStation2:2005年1月20日
  • Wii:2009年4月23日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 44体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

※ネットワークモードのサービスは、2013年9月12日をもって終了

モンスターハンター2(ドス)

初代、2作品目とパッケージモンスターはリオレウスでしたが、モンスターハンター2(ドス)では、鋼龍クシャルダオラがパッケージモンスターとなりました。

前作よりもフィールドやモンスターが増え、クエストをこなす度に拠点ジャンボ村が開拓されたり、歌姫の歌を聴くことができるなど、特徴的な要素が多かったです。

またいまではお馴染みの「古龍種」も、このモンスターハンター2から追加され、パッケージモンスターのクシャルダオラも古龍を代表するモンスターとなっています。

この作品では「太刀」「狩猟笛」「ガンランス」「弓」の4種が追加され、装飾品が初めて登場したんですよ!

ゲーム名 モンスターハンター2(ドス)
希望小売価格(税込) 7,678円
リリース日 PlayStation2:2006年2月16日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 71体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

モンスターハンター3

モンスターハンター3(トライ)は、オトモにアイルーではなく奇面族の子ども「チャチャ」が登場し、新要素「水中戦」が追加されました。

ラギアクルスや、ラスボス「ナバルデウス」との水中戦は、慣れないハンティングスタイルに戸惑った人もいたことでしょう。

この作品では「大剣」「太刀」「片手剣」「ハンマー」「ランス」「ボウガン」「スラッシュアックス」の7種が武器として使用可能となっており、特に新武器のスラッシュアックスに対するハンターからの期待は予想以上でした!

ゲーム機がWiiということもあって、お兄ちゃんやお姉ちゃんがしているモンスターハンター3に楽しさを感じて、ちょっとやってしまった…!なんていうお子さんもいるかもしれませんね。

ゲーム名 モンスターハンター3
希望小売価格(税込) 7,340円
リリース日 Wii:2009年8月1日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 34体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

モンスターハンター3G

モンスターハンター3Gは先ほど解説したモンスターハンター3の3年後にリリースされたアップグレード版です。ゲーム機がWiiからニンテンドー3Dへ移行されました。

パッケージの上部に移っているモンスター「ブラキディオス」は、MHW・MHWIBにも登場しており、強化個体には最終エリアで苦しめられました…。

そんなモンスターハンター3GではG級クエストが復活、そしてモンスターハンター3では登場しなかった武器やモンスターも復活してまさにアップグレード版と言える仕上がりです。

加えてグラフィックをパワーアップしたWii U版は、画質を気にする方も満足の大迫力が魅力となっています!

ゲーム名 モンスターハンター3G
希望小売価格(税込)
  • 通常版:5,800円
  • HD ver.:4,800円
リリース日
  • 3DS:2011年12月10日
  • Wii U(HD Ver.):2012年12月8日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 73体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

モンスターハンター4

モンスターハンター4では、新武器に「操虫棍」が追加され、ジャンプやモンスターの上に乗ってダウンを狙う「乗り」など新たな要素が追加されました。

また他にも「チャージアックス」と呼ばれる剣と盾が一体化した武器も新登場。モンスターハンター4では「狂竜化」と呼ばれる要素があり、パッケージモンスターである「ゴア・マガラ」が各地にまき散らす狂竜化ウイルスによってモンスターの行動が変化し狂暴になってしまうのです!

そしてクリアする度にクエストのレベルが上がる「ギルドクエスト」という要素も追加され、モンハン=マルチプレイ!という概念を覆し、ソロプレイでも楽しいゲームとして改めて人気となりました。

ゲーム名 モンスターハンター4
希望小売価格(税込) 5,990円
リリース日 3DS:2013年9月14日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 73体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

モンスターハンター4G

モンスターハンター4Gは、モンスターハンター4にG級クエストや探索、新規&復活モンスターを追加した作品です。

パッケージモンスターの千刃竜「セルレギオス」は、2022年6月30日にリリースされるサンブレイクでの復活モンスターとして発表されています。

またモンスターハンター2で登場したドンドルマの街が復活したり、モンスターに狂竜化を超えた極限状態が追加されたりと、更なる強いモンスターを狩猟することができます。

しかし、一方で「ゆうた」と呼ばれる存在が目立った作品でもあり、ゆうたとは地雷プレイヤーのことで「はちみつちょうだい」「クエストてつだって」と他人任せで狩猟したり、マルチプレイで妨害行為をする、チートを使ったりするなど、明らかにかかわりたくない部類のプレイヤーのことです。もちろん他シリーズにもゆうたは存在するのでプレイする際は気を付けましょう!

ゲーム名 モンスターハンター4G
希望小売価格(税込) 6,380円
リリース日 3DS:2014年10月11日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 73体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

モンスターハンタークロス

モンスターハンタークロスは、狩猟スタイルと狩技が魅力でアクロバティックかつスタイリッシュな狩猟を楽しむことができます。ちなみにこの狩猟スタイルと狩技は自分好みにカスタマイズすることもできるのです!

またこの作品では「ディノバルド」サンブレイクに復活予定の「ライゼクス」や「タマミツネ」「ガムート」の人気が高く、事実ディノバルドはMHW、タマミツネはライズと、後続作品に復活を果たしています。

ちなみに初要素、オトモのアイルーがハンターになる「ニャンター」も大人気で、猫が巨大なモンスターを狩る姿は可愛さとたくましさで大興奮でした!

ゲーム名 モンスターハンタークロス
希望小売価格(税込) 6,380円
リリース日 3DS:2015年11月28日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 105体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

モンスターハンターダブルクロス

売上本数第4位のモンスターハンターダブルクロスは、モンスターハンタークロスにG級要素が追加。そして狩猟スタイルが2種、狩技も武器それぞれに1種追加されました。

またパッケージモンスターの天彗龍「バルファルク」はモンスターハンターライズに復活しており、太刀でプレイするハンター達は、バルファルクの技「襲撃」を居合で交わす!という神プレイを楽しんでいます。残念ながらライズのバルファルクは変異個体なので、通常個体のバルファルクと戦ってみたい!という人はぜひ、こちらのダブルクロスをプレイしてみてください。

ちなみにモンスターハンタークロスで解説したニャンターモードも強化され、サポートの傾向に応じて「ジャストガード」や「ジャスト回避」もできるようになりました!いつも絶妙なタイミングでサポートしてくれるオトモが、更にたくましく感じますね!

ゲーム名 モンスターハンターダブルクロス
希望小売価格(税込)
  • 通常版:4,389円
  • ニンテンドースイッチver.:4,063円
リリース日
  • 3DS:2017年3月18日
  • Nintendo Switch:2017年8月25日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 129体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

モンスターハンター:ワールド

売上本数第1位に輝いたモンスターハンターワールドは、モンハンシリーズ初のPlayStationからのリリースで、画質や新要素共に大人気を博したゲームと言えます。リリースから今年で4年経ちますがいまだにプレイしている人も多いです。看板モンスターのネルギガンテや個性豊かなモンスター達がひしめく世界観で、狩って狩って狩りまくる!そしてPlayStationならではのヌルヌル感は、一度体験したら病みつきになります。

他にも様々な重ね着でプレイヤーを着飾ったり、拠点にいる小さな豚「プギー」と戯れたり…可愛い環境生物を集めるなど、狩猟以外にも楽しさが豊富な作品です。

ゲーム名 モンスターハンター:ワールド
希望小売価格(税込)
  • PS4パッケージ版:9,698円
  • PS4ダウンロード版 / PC版:5,989円
リリース日
  • PlayStation 4:2018年1月26日
  • PC:2018年8月10日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 54体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

モンスターハンターワールド:アイスボーン

アイスボーンは新アクション「クラッチクロー」や、武器ごとの新要素が追加されました。

ワールドにはなかったマスター級が登場し、黒龍ミラボレアスや煌黒龍アルバトリオンなどモンハンシリーズでも人気が高いモンスターが続々追加されて興奮した人も多いはず。

また上位のイベントに追加された「極ベヒーモス討滅戦」は、「絶対に上位のクエストじゃない!」「これはマスター装備でもキツイ!」という声が、SNSやYouTubeで溢れかえっていました。加えてパッケージモンスターのイヴェルカーナの歴戦王バージョンはワンパン必須!IBに登場するモンスターは凄まじく強いので、ハンター達の狩猟魂に火をつけてくれるでしょう。

ゲーム名 モンスターハンターワールド:アイスボーン
希望小売価格(税込) 2,989円
リリース日
  • PlayStation 4:2019年9月6日
  • PC:2020年1月10日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 94体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

モンスターハンター:ライズ

モンスターハンターライズは、モンハンシリーズにはない特徴的な要素「翔蟲」が追加され、移動に使ったり武器の技に使ったりと様々なシーンで大活躍しています。

また新キャラ「マガイマガド」や「オロミドロ」が追加、更に新フィールドでの戦いをモンハンシリーズ初のNintendo Switchで遊べるのは画期的でした。

加えて、謎の歌を歌うヒノエと集会所のミノトが可愛い!という声も多く、カムラの里にいる間は永遠とミノトの歌を聴くことができます。その他にも、2022年6月30日にDLC「サンブレイク」がリリースされることもあり、今後更に売上本数は伸びていくと推定されます。

ゲーム名 モンスターハンターライズ
希望小売価格(税込)
  • パッケージ版:8,789円(税込)
  • ダウンロード版:7,990円(税込)
  • デラックスエディション:8,990円(DLのみ)
リリース日
  • Nintendo Switch:2021年3月26日
  • PC: 2022年1月13日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 65体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

モンスターハンターライズ:サンブレイク

モンスターハンターライズのDLC版、モンスターハンターライズ:サンブレイクは2022年6月30日にリリース予定の作品です。

ライズの拠点「カムラの里」から観測地点「エルガド」へ移って新たなストーリーの幕開けです!2022年5月現在、CAPCOMの公式サイトなどで新情報が続々と追加されており、新たなモンスターとしてパッケージモンスターの爵銀龍「メルゼナ」、その他王域三公と呼ばれるモンスターの追加や、復活モンスターなど、ハンター達の期待度は高くなっています。

また、ヒノエやミノトなど、ストーリーに登場しているキャラクターと共にクエストをこなす「盟勇クエスト」が追加予定で、マルチで遊ぶ友達が少ない…という人も楽しめること間違いなしです。

ゲーム名 モンスターハンターライズ:サンブレイク
希望小売価格(税込)
  • 通常版:4,990円
  • デラックスエディション:5,990円
  • モンスターハンターライズ&サンブレイクセット:7,990円
  • モンスターハンターライズ&サンブレイクセットパッケージ版:8,789円
  • モンスターハンターライズ&サンブレイクダブルデラックスセット:8,990円
  • ダウンロードカード「モンスターハンターライズ:サンブレイク」:4,990円
  • ダウンロードカード「モンスターハンターライズ:サンブレイクデラックスキット」:1,500円

※サンブレイクはパッケージ版なし

※モンスターハンターライズ&サンブレイクセットパッケージ版は「ライズパッケージに同封されているチラシに印字されているダウンロードコードからDL」

登場モンスター数(小型・亜種含む) 不明
リリース日 2022年6月30日
販売サイト
  • マイニンテンドーストア
  • イーカプコン
スポンサーリンク

モンスターハンターポータブルシリーズ「モンスターハンターポータブル」

次はモンスターハンターポータブルシリーズを見ていきます!

モンスターハンターポータブル

モンスターハンターポータブルは、モンスターハンターGをPSPへ移植した作品で、ソロプレイを前提とした難易度となっています。

またPSPでプレイできるので、友達と遊ぶついでにマルチプレイをできるようになったこともあり、モンハン人気が更に熱を帯びた作品と言えるでしょう。

メインのモンスターハンターシリーズは、正直モンハンをあまりプレイしたことがない人からすると「難しい」「武器の使い方が複雑」など、結構難易度が高めです。

しかし、モンスターハンターポータブルはその心配もなく、誰でも気軽に楽しめる点も、モンハン人口を増やした一因となっています。

ゲーム名 モンスターハンターポータブル
希望小売価格(税込) 5,040円
リリース日 PSP:2005年12月1日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 45体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

モンスターハンターポータブル2nd

モンスターハンターポータブル2ndは、モンスターハンター2のデメリット点を改良した作品で、モンハンシリーズ初のミリオンセラーを達成しています。

この作品と言えば、パッケージモンスターのティガレックスにストーリー序盤で出会ってしまったときは「え?このまま戦えるの!?」と不安になったハンターもいたことでしょう。

加えて、PSPでプレイできるため、モンスターハンターポータブルとあわせて「仲間と戦う!」「どこでもハンター!」という楽しさがありました。

ゲーム名 モンスターハンターポータブル2nd
希望小売価格(税込) 4,800円
リリース日 PSP:2007年2月22日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 71体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

モンスターハンター2ndG

モンスターハンターポータブル2ndGのパッケージモンスターは、登場から何年たっても人気が色あせない「ナルガクルガ」です。

この作品では、いままでの作品に登場したモンスターがすべて登場するという大ボリュームで、前作モンスターハンターポータブル2を引き継いで遊ぶこともできます。

そして!この作品から実装された「オトモアイルー」。いままでは狩りに行くときも一人…誰かに助けてほしいときすら一人…なんてソロプレイヤーもいたことでしょう。

しかし、オトモアイルーが実装されたことで、サポートはもちろん一緒に戦ってくれる仲間が増えて喜んだ人もいるかと思います。また、アイルー繋がりで言うと「悪魔猫」と呼ばれる攻撃力が上限の100倍を超えるチート級の超最狂アイルーも話題になりました…。

ゲーム名 モンスターハンター2ndG
希望小売価格(税込) 4,800円
リリース日
  • PSP:2008年3月27日
  • iOS:2014年5月8日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 82体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

モンスターハンター3rd

モンスターハンターポータブル3rdでは、何年経過しても大人気キャラの上位として君臨するジンオウガや、リオレイア希少種・リオレウス希少種など幅広いモンスターが登場しています。

また、4つの武器「双剣」「ガンランス」「狩猟笛」「弓」が新たに追加され、前作までのモンハンシリーズをお楽しみのハンターも、新たにハンターになる人も楽しめるゲームです。

そして、実はモンハンシリーズ初の世界観「和」をコンセプトにしており、現時点でリリースされている最新作「ライズ」と同様の世界観なので、ライズの世界観が好き!という人は3rdも気に入るかもしれませんよ!

ゲーム名 モンスターハンターポータブル3rd
希望小売価格(税込) 5,800円
リリース日
  • PSP:2010年12月1日
  • PS3・HD Ver.:2011年8月25日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 53体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

スピンオフ:モンスターハンターストーリーズ

次はモンスターハンターストーリーズを紹介します!

モンスターハンターストーリーズ

モンスターハンターストーリーズでは、今まで出会ったモンスターに乗って冒険をする作品です。なので「モンハンライダー」とも言います。

この作品で面白いのは、モンスターに乗って冒険することはもちろん、アイルーの「ナビルー」が凄く面白い顔つきをしているのです。

しかし、内容自体はモンスターハンターの世界観となっており、本来のモンハン作品とは違う楽しみ方にはなりますが、モンスター数も多く一度プレイすれば楽しめること間違いなし!

ゲーム名 モンスターハンターストーリーズ
希望小売価格(税込) 6,264円
リリース日 3DS:2016年10月8日

iOS・Android

登場モンスター数(小型・亜種含む) 110体
販売サイト
  • Amazon
  • ゲームショップ
  • ネット通販サイトなど

モンスターハンターストーリーズ~破滅の翼~

モンスターハンターストーリーズ~破滅の翼~は、上で解説したストーリーズの続編作品です。こちらもモンハンの世界観で、モンスターに乗って冒険を進めていきます。

前作だと、キャラ達は独自の言語で話していましたが、今作ではすべて日本語で話しています。またストーリーズはスマートフォンでのプレイも可能でしたが、2022年5月時点だとまだリリースされていないようです。今後進展がありましたら都度お知らせいたします!

ゲーム名 モンスターハンターストーリーズ~破滅の翼~
希望小売価格(税込)
  • ダウンロード版:6,990円
  • パッケージ版:7,689円
リリース日
  • Nintendo Switch:2021年7月9日
  • PC:2021年7月9日
登場モンスター数(小型・亜種含む) 137体
販売サイト
  • マイニンテンドーストア
  • イーカプコム
  • Amazon
  • ゲームショップなど

携帯電話・スマートフォンにも20タイトル以上がリリースされている

ここまでモンスタハンターシリーズについて紹介しましたが、実は携帯電話やスマートフォンにも約20タイトル以上がリリースされています。

中にはカードゲームやアイルーのリバーシなど、本来のモンスターハンターとは違う内容となっていますが「アイルーが好き」という人におすすめです。

モンスターハンター=テレビ画面で楽しむというイメージも強いですが、スマートフォンで手軽にゲームができるというのも楽しいですね。

 

モンスターハンターフロンティアオンラインシリーズは全サービス終了している

本記事で紹介していないシリーズ「モンスターハンターフロンティアオンラインシリーズ」は、残念ながら既に全作品がサービスを終了しています。

しかしメモリアルパッケージなどは現在でも販売されていますので、気になった方はぜひそちらをチェックしてみてくださいね。

どれからプレイする?特徴別おすすめモンスターハンターシリーズ

最後に、モンスターハンターに興味はあるけれど、どれから始めようか迷う…という人や、サンブレイクやってみたいけど他に何か良いモンスターハンターシリーズはあるかな?という人向けに特徴別でおすすめのモンスターハンターシリーズを紹介します!

モンスター数の多さで選ぶなら「モンスターハンターダブルクロス」

「私はモンスターの数で選びたい」「ガンガン狩りまくりたい!」という人は、モンスターダブルクロスがおすすめです。

ダブルクロスのモンスター数(小型・亜種含む)は、モンハンシリーズの中でも最多の129体です。様々なモンスターと出会いたい!という人はダブルクロスから始めてみましょう。

ストーリー性で選ぶなら「モンスターハンターワールド」

「狩猟もいいけど、ストーリーも楽しみたいな」という人は、モンスターハンターワールドがおすすめです。

モンスターハンターワールドシリーズ自体、ストーリー性がないわけではありません。しかし、中でもモンスターハンターワールドは未知なる脅威へと挑む5期団や、拠点の人々との触れあいなど、ストーリーだけでも十分楽しめる作品となっています。

強敵の存在で選ぶなら「MHW:IB」

「私は凄く強いモンスターと戦いたい」「まじでこれは勝てないよ…みたいなモンスターがいるシリーズは?」という人はモンスターハンター:アイスボーンがおすすめです。

もちろん他シリーズでも難易度が高いモンスターはいますが、IBだと装備を万全にしても勝てない…そんなモンスターが多く存在しています。また歴戦王と呼ばれる強化個体は本当に強いですよ。

モンハン初心者で選ぶなら「モンスターハンターライズ」

「まだモンスターハンターをクリアしたことがない」という人はモンスターハンターライズがおすすめです。

これからサンブレイクもリリースされるため「飽きない」という点はもちろん、実際に数々のモンスターハンターをプレイしてきた人々からすると、正直ライズの下位クエストは簡単と感じます。もちろん上位になってヌシと呼ばれるモンスターが出てくるとワンパンもよくありますが、他のシリーズと違って操作性や村クエストなどは比較的容易な設定と言えるでしょう。

まとめ

本記事では、モンスターハンターシリーズについて解説しました。どの作品も一度プレイすると時間を忘れてのめりこんでしまう楽しさがあります!

「初心者で勝てるか不安」という人は、マルチ機能を使って凄腕ハンターと戦うことで、クエストをクリアしやすくなるのでおすすめです。

今後サンブレイクがリリースされることにより、モンハン界隈は更に盛り上がることでしょう。まだモンスターハンターをプレイしたことがない人は、ぜひ一度気になった作品や新作をプレイしてモンスターハンターの楽しさにはまってみてくださいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事